美容ノウハウ!コスメティックinfo

Read Article

夏のお手入れはひんやりクールに

あまりにも暑い夏が来ると、ひんやりしたものが恋しくなりますよね。
洗顔後の化粧水をつける時も、どうせならひんやりしていたら気持ち良さそうだなと思って、冷蔵庫に入れてみたのですが、これがかなり良い感じです。
と言っても、冷えている化粧水では毛穴が引き締まってしまって、吸い込まなくなるのではないかと思っていたのですが、お風呂上りのほてった肌は、毛穴が開いてしっかり化粧水を吸ってくれるので、多少化粧水が冷えていてもぐんぐん吸い込んでくれるのです。
それに気がついてから、夏は化粧水のみ冷蔵庫に入れて使用しています。

それと、日焼け止めにも、ひんやりする成分が配合されているものを使っています。
私は敏感肌なので、クール系の日焼け止めは、肌への刺激が大きいのではと思い、あまり使ってこなかったのですが、あまりにも外が暑かったので、ためしに買ってみることにしました。
すると、意外ときつい感じはなく、少しだけ肌がすーっとするくらいで拍子抜けしました。
ところが、汗をじんわりかいてくると、ひんやり成分が元気に活動してくれるのか、すっごくひんやりして気持ちが良いのです。
風がふいた時なんて、日焼け止めを塗っている部分が全てひんやりして、とっても心地よいんですよ。

暑すぎる夏の肌には、涼しげな化粧品がやっぱりあうのだなと思いました。

Return Top