美容ノウハウ!コスメティックinfo

Read Article

顔の歳の取り方に合わせる メイク

歳を重ねていく事にメイクが薄くなっていきます。

サボっているわけでもなく
昔していたような濃いメイクだと
顔立ちに合わなくなってきています。

今は、シャドウを塗ってもオレンジの強いブラウン。

肌に馴染む色ですね。

昔は、ブラウンなど、ブラック、グレイなどの
濃い色のシャドウを使っていました。

何故か薄めのシャドウしか合わなくなってきてしまいました。

ベースメイクも何層に重ねていたのを
今じゃ、保湿をして、一つのコンシーラーを塗るだけ。

崩れやすくなってきているので
あまり塗りたくるとお直しが大変。

その分、肌にかける負担は少なくなってきているのですが
昔のようにたまに化粧をとりわすれて寝るなんて事したら
次の日肌がボロボロ。

なんといっても、化粧がナチュラルなぶん
化粧で化かすことが出来ないので
素材をよくしておかなきゃいけないのでケアに手間を。

また昔みたいな、派手なメイクもしたいな。

と思うのですが、顔立ちが昔と変わってきて
合わないので今出来る範囲で綺麗にメイク。

昔は目力重視だったのを
パーツはあまりいじらず顔色が全体的に明るく白く綺麗にみえる
メイクをしています。

シャドウも肌に馴染み、顔を明るく見せる明るめのシャドウと少しのキラキラシャドウ。

口紅も、薄めのピンクで馴染むように
チークも、ほんのり色づいて見える肌に近い色。

顔の歳の取り方に合わせてのメイクをする時期がくるとわ…

Return Top