美容ノウハウ!コスメティックinfo

Read Article

シンプルが一番

長年気にしていたことがありました。

リップクリームを塗ると、何故か余計に唇が引きつって乾いて、
ぺりぺりとめくれてしまうのです。

小さい頃はそういうモノだと思っていましたが、友達や家族が使うと何も無い。

中高生の頃におかしいと自覚してから、色々試してみました。
薬用やジェルタイプからオイルタイプ、クリームタイプ、色々使ってみても結果は同じ。

きっと私はこういう体質なんだと、もう諦めていました。

そんな時、冬になると肌が荒れるようになってしまい、相談に行った皮膚科で先生に、
「唇荒れてますね」
と、初めて指摘を受けました。

そこで状態を説明すると、先生は納得したようで。

「唇の粘膜が弱いんですね。
肌も敏感だし」
とのアドバイス。

唇の粘膜が弱いなんて、今まで一度も考えたことが有りませんでした。

でも、敏感肌だということを考えれば、唇も弱いと言われると納得。

その時先生にお勧めされたのは、ヴァセリン。

保存料無添加、無着色、無香料。
でもヴァセリンと言うと薬品という印象。

取りあえずドラッグストアのサンプルで試してみて愕然としました。
さらっと唇に馴染んで、ヒリヒリしないし、ベタつきもない。
これは良い。

以来すっかりヴァセリンを愛用しています。
かさつきやすい肘や膝にも頬にも使えます。

やっぱりシンプルなのが一番と言うことでしょうか。
これからもお世話になり続けると思います。

Return Top